もし使っていない土地や不動産があるなら、売っておいた方がいい、そんなことを地震後に感じました。

2016年4月に地震を経験しました。
私(正確には両親)が持っている不動産として、現在住んでいる一軒家と土地、そして以前住んでいた分譲マンションがありました。

たまたま不要と判断して地震の半年前にマンションは売ってしまいましたが、結果的に売っていてよかった、と思ったのが地震です。

>> 不動産、今日売ったらいくら?「不動産売却専門一括査定イエイ」で見てみる(無料)

関連記事1 家の壁紙を自分でセルフ修繕。修理を安く仕上げるなら。地震の修繕にも。
 

 

地震にあう前に持っている不動産の見直しを

地震大国の日本、1年間で日本各地で数多くの地震があっていますよね。

でもまさか自分が住んでいる土地で大きな地震にあうなんて、実際にあうまで思わないものです。
私がそうでした。

我が家は約10年ほど前に祖父から受け継いだ土地に一軒家を建てまして、それまで住んでいた分譲マンションは父の友人に貸していました。マンションは3LDKでしたが、父の友人の家族構成が変わり、子供が増えたのでもっと広い所に移り住む、ということで地震の1年ほど前に空き部屋になってしまいました。

また人に貸してもいいのですが、すでに築20年だったのと、多少管理も面倒、ということで売ることにしました。

幸い、売りに出して1ヶ月半ほどで売れてしまいました。
築20年でしたが場所がかなり良かったのが影響したのだと思います。

そしてその半年後、地震にあいました。

マンションには知人も住んでいたため見に行きましたが、地震の影響で半年以上水が出ず、住民は親戚の家に身を寄せるか、新たに家を借りて生活している人が大半でした。

マンションの応急危険度判定は赤(危険)、亀裂がいくつも入っていました。行政の調査では大規模半壊

地震から1年たった今でもマンションに戻った住人は半数以下、いまだに住人側と管理側で修理するのか立て直すのか揉めているそうです。

現在私が住んでいる一軒家も被害にあいましたが、地震から1年経ってやっと全て修理も終わりました。
もしマンションを売っていなかったら、現在住んでいる土地だけでなく、すでに住んでいない不動産の心配もしなければならないところです。

住んでいるところだけでも地震後の対応は結構大変。使っていない不動産は早めに売っておいた方がいいと思いました。
 

 

売るなら複数社で査定依頼を

いえい1

持っている不動産を売る(売らなくても査定価格を知りたい)なら、必ず複数の会社に査定依頼をだして査定価格を比較したほうがいいです。

うちが売ったマンションですが、最初はマンション近くの不動産に査定してもらいました。
築年数はそこそこあるものの、立地はかなりいいので期待したのですが、思ったほどの査定価格にはなりませんでした。

その後たまたまネットで無料でできる不動産売却一括査定を見つけて依頼。
一括査定では1度の入力で複数社に査定依頼ができます。
>> 私が利用した「不動産売却一括査定イエイ」のサイトはコチラ

4社から査定結果が届き、びっくり。
一番低い査定と高い査定の差は450万円近くありました。

近所の不動産から出た査定額はその中でも下の方・・・

査定結果の中から査定額が上位の2社と連絡を取り、実際には上から2番目の査定額の会社で売りました。(なんで2番目かというと、担当の方の相性とかあったので・・・)

最終的に満足のいく売却になりました。
一括査定せずに近所の不動産に売っていたかと思うとぞっとします。
損をしないためには、査定価格の比較はしたほうがいいと思います。

私が利用した「不動産売却一括査定イエイ」ですが、分譲マンションだけでなく、一戸建て、土地、農地、畑、田んぼ、山林、ビル一室、ビル一棟、マンション一棟、アパート一棟、店舗、事務所、工場、倉庫などの不動産は一括査定できます。

全国都道府県の査定ができるので、例えば他県に持っている土地なども査定できます。
1分程度の入力で簡単に依頼できて、完全無料で売却査定診断してもらえます。

売らなくても売り価格は知りたい!というだけでもOK。
気になる方は試してみてくださいね。

>> 私が利用した「不動産売却一括査定イエイ」のサイトはコチラ
 
スポンサードリンク